奈良スバル自動車株式会社

香芝店

初来店ご予約ページへ

ホーム香芝店スタッフ通信 > スバル プレミアムオイルをご紹介します!

スタッフ通信

[2014.03.30]

スバル プレミアムオイルをご紹介します!

こんにちは、メカニックの西垣 真也です。

今回はスバルで取り扱っているエンジンオイルについてご紹介します!

そもそも、定期的に交換されているエンジンオイル、いろいろな種類があるってご存知でしょうか?
スバルのディーラーで標準使用されているのが 「スタンダードオイル」 と呼ばれる物になります。
こちらのオイル、「5W-30」 という性能になっております。
最近のスバル車はエコエンジンということもあり、「0W-20」 のオイルを使っている車が大半になります。

5W-30」って何?って方もいるかと思いますので、こちらのご説明をさせて頂きます。
まず、「5W」 こちらはオイルが冷えているときの硬さ(粘度)になります。
この数字が低いほど柔らかくなり、高いほど硬くなります。
柔らかい方が冷寒時のエンジン始動性の向上や、燃費の向上にも繋がる重要な性能になります。

次の「30」 こちらはオイルが温まっているときのエンジン保護性能の指標になります。
この数字が高いほうが高温時、高負荷のエンジン保護性能が強くなります。
将来的にエンジンの性能を長持ちさせるために、重要な性能になります。

では、プレミアムオイルについてご紹介していきましょう!



まず1つ目は、この 「カストロール SLX 5W-40
スタンダードオイルよりエンジン保護性能が強化されております。
よく高速道路を多用される方や、山手にお住まいの方、夏場のターボ車にお乗りの方にオススメ致します!
スポーティーな走りをされる方にもオススメですね。



2つ目は、この 「エルフ LES PLEIADES 10W-50
スポーティーな走行、本格的にサーキット走行をされる方にオススメなオイルになります。
高いエンジン保護性能が期待できる高性能オイルになっております。
高粘度オイルになりますので、ターボ車推奨になります。



最後はこの香芝店で一番人気の 「エルフ ZERO 0W-30
0Wと、柔らかいオイルならではの冷寒時の始動性、燃費の向上が期待できるのと、エンジン保護性能もいろいろな添加剤等により、スタンダードオイルより高い保護性能が期待できます。
街乗りから高速走行、高負荷と様々な場面に対応し、エンジンのフィーリング向上、燃費の向上が期待できます。
現行車種のエンジンが使用している0W-20のオイルタイプでも使用できるのが強みですね。
性能は0W-20のエコオイルと、5W-40のカストロールオイルの良いとこ取りでしょうか。
お客様からは始動性が良くなった、燃費が向上した!というお声をよく頂いております!
リピーターの方も続出です!


お使い頂いている走行環境、時期にあったオイルをいれるのが、燃費、エンジンの性能を維持するために重要になります。
是非一度プレミアムオイルをお試しくださいませ!


※ご相談いただければ、お客様の走行スタイルに合ったオイルをおすすめ致します!
※車種によっては使えないオイルがございますので、詳しくは香芝店スタッフまでお尋ねくださいませ。




  • 前のページへ戻る
  • 店舗トップへ

営業日と営業時間のご案内

営業時間

【ショールーム】
   10:00~18:00
【サービス工場】
   10:00~18:00

定休日

毎週火曜日・水曜日
(最終週の火曜日を除く)

店舗情報